インテリアショップ 『カラフェ』のスタッフブログ
K様邸 Fixed furniture & Coordinate Project 1

今週は昨日からいいお天気が続いていて、気持ちがいいですね。

Carafeもイベントの合間となり、いつも通りの穏やかな週末です。

行楽のお帰りに、、お時間ありましたらご来店お待ちしております。。

 

今日はイベントの合間なので、、

日頃なかなかご紹介出来ない、Carafeのインテリアデザインの仕事をちょっとご紹介。。

新築物件の造作家具を中心にお仕事させて頂いた物件です。

 

K様とのお付き合いはそろそろ1年半になります。。

最初のご来店は2015年の秋頃、、とても仲の良い母娘様のお二人でCarafeへお越し頂きました。

一番最初に気に入ってくださったのは、この照明。。

 

 

Carafeのシンボルとも言える " OCHREのシャンデリア_arctic pear chandelier ○450 "

お母様が一目惚れして下さったシャンデリアを出会いのきっかけとして、今日までの長いお付き合いがスタート。

「今、新築を計画中なんです。。色々とご相談にのって頂けますか?」とお声掛け頂きました。

 

沢山のお家のお話を進めるなかで、Carafeは造作家具、ハンドメイドタイル、Porter's paints、

カーテンのご提案をさせて頂き、無事昨年末に全てを納めさせて頂く事が出来ました。

 

K様邸は2世帯住宅ですが、ご両親様が大変仲が良く、お元気なうちはご夫婦お二人で住みになりたいと最初からお考えのようでした。

1Fは親世帯様、ゆくゆくは2Fに子世帯様がお住まいになるご予定との事。。

 

今日は、そんなご両親様がお住まいになる、1F部分のご紹介です。。

 

初めに、エントランスホール。。

 

エントランスから大きな吹き抜けを有したホール、、

2階へ上がる階段の脇に、大きなボックス状のハンドメイドタイルの壁が臨める設計です。

淡いブラウンの濃淡が、大きな窓からの太陽光で、一日中深い味わいを魅せてくれます。

 

左:Walnut材の飾り棚/ 右:ホールから臨むご主人様の宝物「アンティークのプロペラ」

 

K様は、各地での思い出の品を沢山お持ちでいらっしゃり、毎日目に出来るホールに大きな飾り棚を造作させて頂きました。

 

新築の真新しさだけでなく、ハンドメイドのタイルと元々ご主人様がお持ちでいらした

「アンティークのプロペラ」が、深い時間をも感じさせる、もっともシンボリックな空間に演出してくれています、、いつまでも眺めていられる景色。。

 

次に、お客様用のPowder spaceです。。

 

 

トイレ(2室分)の真ん中に「お客様に感じの良い手洗いカウンター」を、、と言うご要望で、

大理石カウンターとWalnut材で素材感を生かした手洗いカウンターを設置。。

 

 

プライベート使いの洗面所から引きで見るとこのように、広さ十分な水廻り導線となっています。

手前は脱衣室、、大容量の収納造作です。

奥様には「沢山入って、本当に助かるわ」と喜んで頂き、お役に立ててとても嬉しかったです。

取手は無垢の真鍮を使っており、こちらの経年変化も楽しみです。。

 

最後にリビングの造作です。

 

 

ご要望は、リビングにも飾り棚と収納を、、と。

住宅の構造上取れない壁とエアコンの位置が決まっていて、プランに悩みましたが、

手前の掃き出し窓部にはご要望で造作をつけずに、最終この様な形に納まりました。

エアコンはあまり目立たないように隠し、出来るだけ収納と飾り棚を取り、且つインテリアに馴染むように。。

きっと有るのと無いのでは、機能的にもインテリア的にも違っていたと思います。

 

 

材料はWalnutの無垢材、、

本物をご採用頂いたお陰で、実際に見るよりも空間に入った時に感じる質感の力を感じます。

触ると尚更ですが。。

 

これから末永く、K様の暮らしに寄り添う家具達のお手伝いさせて頂く事が出来て、大変幸せでした。

また、K様のお人柄に助けられながら、楽しいお仕事をさせて頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。。

 

これかもどうぞ末永く、、Carafeとお付き合い頂きたいと思っております。。

 

また2Fのご紹介をさせて頂くますので、お楽しみに。。

 

 

 

 

Staff B.

 

 

 

Works comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://www.carafestaff.com/trackback/306
<< NEW | TOP | OLD>>